校長室より

明治5年の創立以来、地域とともに発展してきた歴史と伝統ある本校は、甲府市南東部に位置しており、旧玉諸村を学区としています。学区内には、ブドウ畑を中心とする農地、住宅、商業施設、工場などが混在しています。近年、農地の急速な宅地化による人口増加に伴い、児童数の増加傾向が続いています。149年目となる令和2年度は、新1年生103名を加えて全校児童699名、県内で2番目の大規模校となっており、落ち着いた雰囲気の中にも活気がある小学校です。校舎の増改築が一段落した現在は、校庭の拡張工事が行われており、今年度末に完成予定です。

本校の子どもたちは、元気で明るく、素直な子どもたちです。学習面では基礎基本とともに知識・技能の活用力も身に付いており、自己肯定感や規範意識が高く、やる気をもって学校生活を送っています。また、家族や友達との関係が良好で、安定した環境で生活することができています。さらには、地域行事や社会への関心も高く、読書にも親しんでいる子どもたちです。子どもたちには気持ちを新たにして、自己を見つめ直し、より高い目標を掲げて学校生活を送ってほしいと願っています。

この一年が子どもたちにとって、かけがえのない充実したものになるよう、また、未来への大きな夢をはぐくむ確かな一歩となるよう、本年度も学校教育目標「知・徳・体の調和のとれた児童の育成を図り、児童一人一人のよさや可能性を伸ばす」を目指し、本校教職員一丸となって教育活動を展開していきたいと考えています。そして、学校、家庭、地域が強く手を携えて「玉諸小教育」を進めていきたいと考えています。一年間どうぞよろしくお願いいたします。

 

甲府市立玉諸小学校 校長 岩下 清彦

緊急連絡

ニュース

Copyright© 2010 甲府市立玉諸小学校 All Rights Reserved.
〒400-0814 山梨県甲府市上阿原町491番地 TEL:055-233-2447